【エティアキシルの口コミ】デトランスピランの効果的な使用方法と安く購入するには

エティアキシル(Etiaxil)はフランス生まれの超ロングセラーデオドラント。

驚きのデオドラント効果で、ワキ用の「デトランスピラン」と足用の「トリートメント
デトランスピラン ローション」があり、多汗症、ワキガ、体臭でお悩みの方におすすめのアイテムです。

独自の処方により、夜に塗って寝るだけで日中の汗を抑えます。汗を抑えることで気になるニオイも抑え、無臭状態を長時間キープします。

 

エティアキシル 3種類のワキ用と足用の特徴

ワキ用が「デトランスピラン」、足用が「トリートメントデトランスピラン ローション」となります。

わき用の「デトランスピラン」にはノーマル肌用、敏感肌用、超敏感肌用の3タイプあります。ご自分の肌タイプがわからない方は、まずは敏感肌用から。センシティブとノーマルスキンには、アルコールを使用しており、コンフォートにはアルコールを使用せず天然成分が豊富に含まれています。

エティアキシルEtiaxilデトランスピラン普通肌用( ノーマル)

エティアキシルEtiaxilデトランスピラン敏感肌用( センシティブ)

エティアキシルEtiaxilデトランスピラン超敏感肌用(コンフォートプラス)

超敏感肌用は、お肌がデリケートな方のための刺激を抑えた商品でアルコールフリーです。
これまで肌トラブルに見舞われたことがある方には、敏感肌用・超敏感肌用をおすすめします。

このほかに足汗用のエティアキシルEtiaxilトリートメントデトランスピラン 足用ローションもあります。

 

Etiaxil(エティアキシル)を安く購入するには

大手通販サイト楽天市場、Qoo10、yahooで販売されています。現在のところAmazonでは取り扱いがないようです。

Etiaxil(エティアキシル)とPerspirex(パースピレックス)・Deo-A(デオエース)EX+の違いに関する口コミ

同じ普通肌用で比べてみましたが付け心地や制汗と消臭効果には、あまり違いは感じません。

あえていえば、Etiaxil(エティアキシル)デトランスピラン普通肌用(ノーマル)より、Perspirex(パースピレックス)デトランスα普通肌用(ノーマル)やDeo-A(デオエース)EX+の方が、制汗日数が少し長いように感じます。

逆に肌への負担は、Etiaxil(エティアキシル)の方がPerspirex(パースピレックス)やDeo-A(デオエース)EX+より柔らかい付け心地がします。

この辺りは、個人差というか肌に合う合わない等もあると思いますので、ご自身で確かめてみるのが一番かと思います。

Etiaxil(エティアキシル)の口コミ評価

良い口コミ評価

 

汗ジミができるほどの汗かきですが、これを塗ってからは本当にピタっと止まりました。
塗った後は1週間ほど効果が持続するので、毎日は塗っていません。なので、減るのも遅いです。
皮膚に赤みとなどはでませんが、少しかゆみがあります。少しすると治ります。 楽天レビューより

べたつきもなく、手も汚れることなく、使いやすいです。 楽天レビューより

使用した後は1週間位汗がピタッと止まってサラサラして、肌も被れることなく大満足です。到着もとても早くてまた無くなったら頼みたいと思います。yahooレビューより

10年以上デオドランドはこれを使ってます。汗が止まります。お風呂上がりに脇に塗布し即ドライヤーで乾燥させるとヒリヒリしません。Qoo10レビューより

 

悪い?微妙な口コミ評価

塗ってしばらくすると、チクチク痛痒くて汗が大量に出ます。翌日は効いたり効かなかったりです。楽天レビューより

よく効くときと効かないときの差がすごいですが、何も塗らないよりは全然いいです。楽天レビューより

普通肌のを購入しましたが、肌が負けてしまった様で、火傷の様に腫れちゃったので、瘡蓋が綺麗に治ったら敏感肌用のを試したいと思います。yahooレビューより

敏感肌用を購入しましたが、肌に滲みてヒリヒリして、肌が荒れています。匂いはなくなりましたが、塗る時はヒヤヒヤです。Qoo10レビューより

ちょっと痒くなりましたが、汗は気にならないです。yahooレビューより

エティアキシルの効果的な使用方法

エティアキシル「デトランスピラン」普通肌用(ノーマル)敏感肌用( センシティブ)は、塗ったあとにアルコールのスーッとした清涼感が広がります。

無香料の商品ですが使用直後は少しケミカルなニオイが残り、最初は気になるかもしれません。肌が弱い方はアルコールフリーの超敏感肌用(コンフォートプラス)をお試しください。

 

  • 風呂上りなど清潔なお肌にご使用ください。塗布前に肌をしっかり乾かし、塗布後は薬液を自然乾燥させます。
  • 翌朝、乾いた薬液を濡れタオルやウエットシートなどで拭く、又は石鹸と水ですすいでください。

最初は、毎晩エティアキシルを塗布しますが、日中制汗が出来てきたら(通常2〜3日以内)、週に2〜3回エティアキシルの塗布をするだけ。

個人差がありますが、1回の塗布で最大3日間発汗が止まります。

エティアキシル 成分や副作用の口コミ

汗腺の開口部を塞ぐと「汗の分泌が減ると体内に老廃物がたまるのでは?」と不安になる人もいるかもしれませんが、脇から出るはずだった汗は、尿としてきちんと体外に排出されるので心配いりません。

デオドラントに含まれるアルコールは、十分に乾燥せず皮膚細胞に水分が残っている場合は反応して「チクチク」する症状を起こすことがあります。塗布前にドライヤーなどで肌をよく乾かすことでこの症状は抑えられます。

エティアキシルノーマル、センシティブ

アルコールデナト、塩化アルミニウム、乳酸カルシウム、ヒドロキシプロピルセルロース、硬化ヒマシ油

エティアキシルコンフォートプラス

精製水、塩化アルミニウム、炭酸ジプロピルヘプチル、PPG-20メチルグルコースエーテル、C15-19アルカン、グリセリン、ポリアクリレートクロスポリマー-6、トコフェロール、水酸化ナトリウム

エティアキシル 安全性の口コミ

Etiaxil制汗剤は衣服を変色させる可能性があります。そのため、翌朝、石鹸と水で製品をよくすすぐことをお勧めします。さらに、Etiaxilがジュエリーやその他の磨かれた金属表面に接触しないようにすることをお勧めします。

Etiaxilは何歳から使用できますか?

Etiaxil制汗剤は15歳から推奨されます。身体に問題がある場合は、医師にご確認ください。

妊娠中にEtiaxil制汗剤を使用することは可能ですか?

妊婦に特別なリスクをもたらしませんが、予防措置として医師へご確認することをお勧めします。

ワキ以外の部分にEtiaxil制汗剤を使用することは可能ですか?

Etiaxil制汗剤は、脇の下や足以外の過度の発汗部分に使用できますが、粘膜(口、目、性器など)は避けるようにします。

ワキや足以外に使用する際は、あらかじめパッチテストを行うことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました